テレワーク希望者は増加傾向? コロナの影響でさらに加速か

「仕事についての考え方」の調査結果から、
「可能ならば出社せず会社以外(自宅など)で仕事がしたい」の動向についてご紹介します。

コロナ感染者の増加に伴い「Go To 〇〇」にブレーキがかかるなど、
まだまだ続く外出への影響。レジャーや食事だけでなく毎日の通勤
にもその警戒感は出てきているようです。


さて、今回は「仕事についての考え方」の調査結果から
「可能ならば出社せず会社以外(自宅など)で仕事がしたい」の
動向についてご紹介します。
2019年には30%を超えるなど、テレワークを希望する人は増加傾向に
あり元々少なくなかったようです。
企業によっては本格的にテレワークの仕組みや制度を整えるところもあり、
関連ツールなどの需要が更に高まる可能性もあるのではないでしょうか。

 
データ元:JNNデータバンク定例全国調査2006-2019
       (集計対象:男女13~59歳、各年11月実施 n≒6,000)

JNNデータバンク調査概要 https://www.jds.company/datebase01j/


                  データ(PDF)はこちら