緊急事態宣言まもなく解除!? みんながやりたいレジャーやお出かけTOP10!

「これからしてみたい行動」の調査結果をご紹介します。

新型コロナによる緊急事態宣言。
スッキリとは解除に至らない状況がずっと続いていましたが
3月21日に解除される見込みとなりました。
様々なレジャーやお出かけなど、ずっと我慢していたことをしたい!
とはいえ、コロナウイルスの変異や感染者数の下げ止まりなどもあり、
大手を振って外出できるのはもう少し先の話?
今はしっかりと計画を立てる時間にするのがいいのかもしれません。
さて、今回は「これからしてみたい行動」の調査結果をご紹介します。




10代の「スノーボード」と60代の「ウォーキング」以外は、
年代に関わらずほぼ同じ内容がTOP10にランクインしています。
(ゴルフやランニングなど、全40項目から集計)
また、ほとんどの年代で「旅行」「温泉」「テーマパーク」が
TOP3にランクインする結果となりました。



前回調査(2019年11月)との全体の比較ではTOP10の内容はほぼ同じですが、
多くの項目でポイントが増加したのが興味深いところです。
コロナによる自粛の影響があるのでしょうか?

データ元 : JNNデータバンク定例全国調査
調査対象 :男女13~69歳、
      2020年11月実施、n=7,400
      2019年11月実施、n=7,389
 

JNNデータバンク調査概要 https://www.jds.company/datebase01j/


                  データ(PDF)はこちら